スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶をしてくれた

パルは最後の日

しっかり
ママに挨拶をしてくれていました。



辛かっただろうに・・・・






IMG_2775.jpg
ママのお顔に向かって
何やらヒソヒソ話

さみしがりのママを気遣って、泣いちゃダメよ。
悲しまないでね
そばにいつもいるからとでも言ってたのかな?



IMG_2776.jpg
パルは迷惑かもだけど、離したくない




でも
でも
IMG_2778.jpg
辛かったね
だるくて動けないよね
始めのうちは、寝る事も出来ないぐらいだったね

夕方からは寝たきりだったけどね



本当に本当に最後までよく頑張ってくれたね
まだまだ涙ができちゃうよわっちぃママを許してね

ママは眼科に行ったら、現状維持だったよ
でも、泣いてばかりいたので、炎症起きてるみたい
先生はカルテに瞳部分にテンテンって書き込んでいたよ
スポンサーサイト

亡くなる前日

順番がばらばらですいません

亡くなった記事を書いてから前日の事なんですが




パルは、前日にぃにのそばから離れませんでした。



にぃにと1
にぃにが居ないと、にぃにはどこ???





にぃにと2
とても不安げな顔をしていました
(いつも心配顔ですけど・・・(ーー;))





そして

IMG_2768.jpg
にぃにに寄り添い、撫でてもらい






IMG_2767.jpg
きもちよいでしゅって寝る体勢



この時、にぃにに最後の耳掃除をしてもらって綺麗になりました。







ひとりでこたつ毛布に入っても、寝れずに出てきていました。
IMG_2733.jpg



まさか翌日に逝ってしまうなんて・・・・
夢にも思っていなかったままでした




パルは25日を選んだのでしょうか?

私の誕生日も25日です
にぃにのある記念日も25日です。
結婚は5日

ママは忘れっぽいので、忘れないように25日を選んだの?



数日間

亡くなるまでの数日間のパルは、


寝てる時、普段はしないへそ天で、
よくゴロゴロ寝返りをしていた


パパと気持ち良いんだね~なんて話をしていたけど、


今思えば、お腹にうんPが詰まり、
腸閉塞をおこして、苦しかったので、なんとか動かそうと
ゴロゴロしていたんだろうか?とも思います。


普段はヘルニアの手術をしてからへそ天は年に1、2度ぐらいしかしなくなったパルなのに
数日間は寝るとこのポーズ

IMG_2724.jpg


IMG_2725.jpg











IMG_2729.jpg




IMG_2730.jpg

気がついて上げられずごめんねパル

パルの最期③

パルの最期は③で終わります。

前回は、発作を2回起こし、夕方息を引き取ったところまでお話しました。


なんと長い一日だったでしょう。


25日のパルは、


とにかくだるそうに、少し動いては、その場で寝込んでいました。



PCのコードが越えられず絡んでもそのままの状態で、動けなくなっていました
IMG_2773.jpg
本当にだるそうです





IMG_2774.jpg
この写真が生前の最後の写真になるとはこの時は考えもしませんでした。



可愛く、愛おしいパル
辛かったんですね~




その後、パパはパルを入れる箱と、ドライアイスを買いに行きました。

そして私の親友がすっ飛んで来てくれ、
泣きながらパルのまだ温かい身体にキスをして、撫でてくれました。

もう、夜も8時になっていたことdしょう。



その後、にぃにとパパが、パルを運ぶための入れ物を作ってくれ、
パルは一晩手つくりの箱で寝ることが出来ました。


私は、病院へ電話してその旨を伝え、
葬儀場を探し電話して予約を取りましyた。

次の日の10時半で予約をとりました。


長いあいだ、パルの最期にお付き合いいただきありがとう


明日は葬儀での最後のパルを記録したいと思います。


パルの最期②

昨日は、パルが25日夕方4時半から5時の間に2回の発作が起きた事まで書きました。


その後病院に電話をかけて、色々相談しました。

先生は、連れてきた場合は、痙攣が何から来てるのかを調べることが出来る。
痛い時は痛み止めを打つこと
点滴などで入院もある・・・・と


しかし、入院すると病院で最期を迎えることになる可能性があるとの事

また、今動けないのに動かすのもあまり良くない


なので、様子を見て、明日改善がなければ連れて行きますと話しして電話を切りました。




その後パルの意識はありません

何度も声をかけながら手やおなかさすりながらお話して、名前を呼んだりしましたが反応はありませんでした。


しかし、いつもなく声で、ふぅ~んと10分ぐらいないていました

どうしたのかな?
まだ、声が出るの?

でも、反応はありませんでした


そして夕方6時25分
口を大きく開け深呼吸して心臓が止まりました。

私はびっくりして、お腹を触ってみました


ドクドクと心臓の音が無くなっていました
でも、
何か手に伝わる感触がありました。
血液はまだ流れているような動きだったと思います。


パル
パル
泣きながらパルと何度も呼び続けました。


でも、虹の橋を渡ったんだと我れ返り、カテーテルを一番に外してあげたく
夕方の電話の時に縫ってる糸の抜糸方法を聞いていましたので、
ハサミを持ってきて処置をしました。

抜く前には、おしっこも抜いてあげました。

そして、蒸しタオルを作り綺麗に身体を拭いてあげていたら、
パパが仕事から帰ってきまいた。



まだ10分ぐらいなので、温かくて寝てるようです。
パパは30分ぐらい耳元でずっと話をしていました。
コートを脱ぐ事もなく・・・・
IMG_2779.jpg



パパが帰ってきたのと同時ににぃにも帰ってきました。



パル
満足しちゃったんだね

でも、急にはさみしいよ

イヤイヤ急じゃなくても同じだと思います


またまた長くなりました。
続きは後日です。

パルの生い立ち
script*KT*
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ururunrunさんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。